« 音楽との出会い(Ⅱ) | トップページ | 音楽との出会い(Ⅳ) »

2007年9月 3日 (月)

音楽との出会い(Ⅲ)

音楽との出会い(Ⅲ)

バックハウス、シェリング、オイストラフ、グールド、バルヒャ、ベーム、クレンペラー、等々、等々それらの素晴らしい音楽家たちとの出会いが、どれほど私の人生を豊かにしてくれたかは計り知れません。

そんな音楽との出会いのなかでも、私にとって最も衝撃的で決定的な出会いだったのが、忘れもしないあのチェロの巨匠パブロ・カザルスとの出会いでした。

当時、音楽関係の書籍を方端から読み漁っていた私は、白水社から出版されていた、コレドール著「カザルスとの対話」と言う一冊の本と出合いました。

その本の中のパブロ・カザルスという人物に非常に強い感銘を受け、そんな人物の音楽をぜひ聴いてみたいと思ったのです。

そこですぐにレコード店に跳んで行き、その本のなかに度々書かれていたバッハの「無伴奏チェロ組曲」を手に入れることが出来ました。

家に持ち帰り、早速ケースの蓋を開き中の一枚目のレコードをレコードプレーヤーのターンテーブルに載せ針を落しました。

普段いつもレコードを聴くときのようにスピーカーの方に向ってゴロリと横になり、ひじを突き掌に頭を乗せて、横臥の状態で曲が始まるのを待っていたのです。

するとかすかなノイズの中から突然、それは本当に突然に、チェロの音が頭上の方から降りかかってきたのです。

え!そんな馬鹿なことと思った瞬間、体が自然と起き上がり正座をしていました。

そしてその音に全神経を集中して聞き入ることとなり、結局そのまま全曲を通して聴くことになったのです。

以下次回につづく

|

« 音楽との出会い(Ⅱ) | トップページ | 音楽との出会い(Ⅳ) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112265/16327419

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽との出会い(Ⅲ):

» 井上真央 発見ポロ出し! [井上真央 発見ポロ出し!]
連続ドラマ『花より珍子』シリーズの・・・・ [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 20時03分

« 音楽との出会い(Ⅱ) | トップページ | 音楽との出会い(Ⅳ) »