« 私のカスタ・ディーバⅣ | トップページ | 調和て何だろう »

2005年6月18日 (土)

豊かさについて考える

豊かさってなに

あなたにとって本当の豊かさって何ですか?
人が豊かであると感じるのは、心の豊かさであったり、時間の豊かさであったり、ものの豊かさであったり、経済の豊かさであったり、一人一人それぞれの価値観によっても多少違うかもしれません。
現実的には豊かな経済というものが、豊かさの要件のうちの大変大きな比重を占めているのは確かなようです。
もちろん「お金がすべて」などと言っているわけではありません。しかし豊かな経済は、ほとんどの問題を解決し、人に心の豊かさ、時間の豊かさ、ものの豊かさと、さらには何者にも束縛されることの無い精神の自由をもあなたにもたらすでしょう。

その経済を手に入れる方法が2通りあります。
それは「労働収入」と「権利収入」の2つです。
「労働収入」とは、人に使われているサラリーマンや会社役員をはじめ、自営業者や従業員50人以下の事業主までの収入がこれにあたります。
時給、日給、月給、年俸、等々自らの時間と能力(営業力やさまざまな技術等)を提供し、その見返りとして報酬を得ることになります。
しかし「労働収入」で大きな成功を得ることは大変に困難なことでありなかなか成功を得ることは出来ません。
たとえ収入が増えたとしても、それに比例して忙しくなり時間の余裕が無くなってしまいます。

経済の流れはよく川の水の流れに例えられます。
「労働収入」は、その川へ毎日バケツで水を汲みに行っているようなものです。
多少バケツが大きくなったとしても、汲み続けなければならず、汲みに行けなくなった時点で収入が途絶えてしまいます。
「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者、ロバート・キヨサキはこれを「ラットレース」と表現しております。

これに対し、「権利収入」とは、さまざまな権利に対して支払われる収入で、その権利を持っている限りずっと入り続ける収入です。
水源である川から自宅まで直接水路を引き込むことによって幾らでも水を得ることが可能になります。
マンションや駐車場やビルのオーナーが得る家賃収入。
株や証券投資等から得る配当収入。
フランチャイズのオーナーが得るロイヤリティー収入。
音楽や本の著作権収入等々。
世の中の成功者と言われている人々は、ほとんどがこの「権利収入」から生まれています。
しかし、これらは皆大きな資本金や特別な才能が必要とされます。
大きな資本金や特別な才能を持っていない普通の人々(我々)が「権利収入」を得ることの出来る方法がここにあります。
それが21世紀究極のビジネスといわれているマルチ・レベル・マーケッティング、すなわち「ネットワークビジネス」です。
その数あるネットワークビジネスからの成功者の実に90%を排出している会社があると言うのです。
自分が独立した事業主(代理店、エグゼクティブ)として、同じような独立した事業主(代理店、エグゼクティブ)を育てることが大きな事業となってゆくわけです。

これからの日本は2極化が進み、10%の金持ちと90%の貧乏人にはっきりと分かれて行く、と言われています。
何としても10%に入りたいものですね。
その為にも手段をしっかりと見定めなければなりません。
成功する確率の最も高いビジネス、それが何であるかをしっかりと見定めなければなりません。
そのビジネスは、水源である川からあなたの自宅まで直接水路を引く大事業となり、必ずやあなたの夢をも叶えるとともにたくさんの豊かさをあなたにもたらすことでしょう。

|

« 私のカスタ・ディーバⅣ | トップページ | 調和て何だろう »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112265/4599205

この記事へのトラックバック一覧です: 豊かさについて考える:

» うまい話はないけれど・・・ [月に140万欲しいなぁ〜]
お小遣いに ディスカバリーネット  紹介IDは KA−65 副収入に100日倶楽部 紹介謝礼制度あり!   [続きを読む]

受信: 2005年6月19日 (日) 12時04分

» 経営参謀が明かす論理思考と発想の技術 [Make a Difference]
メセニさんの思考の館で紹介してもらった本が、これです。 ↓ 「考える技術・書く技 [続きを読む]

受信: 2005年6月21日 (火) 22時29分

» 調和 [umeyumeblog]
「調和」について考えてみたいと思います。 私達は皆、社会の中で生活を営み、色々な組織に所属し、さまざまな人々と関わりながら毎日を過ごしています。 そんな中で人々と「調和」をしながら生きて行くことは大変重要なことと思います。 「調和」とは、単に廻りの人々に気を配り、自らを押さえて皆と上手にやって行くと云うことではありません。 また、寄り集まって適当に迎合することでもありません。 一人一人がしっかりとした自我を持ち、お互いにその個性を認め合い、尊重し合い尊敬し合い、その上で自分の能力を最大..... [続きを読む]

受信: 2005年6月26日 (日) 16時48分

» 金持ち父さん貧乏父さん/ロバート キヨサキ [がんばれ30代 〜書評・雑感〜]
金持ち父さん貧乏父さんロバート キヨサキ 白根 美保子 筑摩書房 (2000/11/09)売り上げランキング: 480Amazon.co.jp で詳細を見る 初めて読んだときは、目からウロコでした。 押しも押されもせぬ、ミリオンセラーな一冊です。「金持ち父さん貧乏父さん」が出版されて依頼、本屋にならぶ「金持ち本」の数が急速に増えたように思います。普通の人に対して、お金のことをわかりやすく書いた本がそれまでは少なかったのかもしれません。 自分... [続きを読む]

受信: 2005年11月 8日 (火) 16時28分

« 私のカスタ・ディーバⅣ | トップページ | 調和て何だろう »